Q.見積もりして欲しいんだけど・・・
A.大歓迎です。電話ですと聞き取りのミスなども起こりやすいのでなるべくならメールやファックスで内容をお知らせください。図面があるのであれば図面をファックスしてください。材質・寸法・数量の記載を必ずお願いします。図面がなければメモ書き程度のものでよいです。

ファックス送信の際には局番が電話番号と違うのでご注意下さい。たまに電話番号の局番でファックスを送られて届かないというトラブルがございます。
Q.見積もりすぐ出る?
A.得意なものは比較的早く出せると思います。あまり得意でないものは時間がかかるかもしれません。材料の在庫の確認など、仕入先の返事が必要な場合、時間がかかることもあります。いずれにせよお急ぎの場合はメールではなくファックスでいただいたほうがよいです。お急ぎの旨の記載があれば可能な限りすぐに対応します。滅多にあることではありませんが、メールの場合、迷惑メールに埋もれてしまって気づかなかったというケースもありました。特に最近迷惑メールが急増しています。万一2~3日で返事がない場合は確認のお電話やファックスをいただければ幸いです。
Q.見積回答をもらったんだけれど、ちょっと高いんじゃないの?
A.そ、そうですか?そんなことはないはずなんですが・・・。もしかしたら力及ばずお役にたてないのかもしれません。しかしもしかしたら単なる計算間違いとか、何かの間違いかもしれません。もう一度考えれば別の製造方法を思いつくかもしれません。もう一度チャンスをいただけませんか?
Q.安いの?
A.精一杯努力させていただきます。お値段についてはさまざまな要因があります。従来とは製造方法を変えることによって安くなるかもしれません。同じ製造方法でも普段扱う量が多く、端材がたくさん残っているような材質は安くなりますし、たまたまあまり得意でないものについては高くなってしまうかもしれません。たまたま型がある場合は安くできることもありますし、なければ型代が別途かかるかもしれません。 従来使われていた業者さんと比較して安くできないか、というお話ですと、中間の商社の件数が少なくなる分安くなることもありますが、昔の充分安い値段には太刀打ちできないということもあります。よそで既に金型を製作されている場合などは、弊社で新規に再度金型を製作しても太刀打ちできないでしょう。 一方で、なんらかの事情で従来の金型が使えないということもあるでしょう。仕入先がわからなくなった、廃業した、金型を紛失・破損したというような場合です。このような新規の型製作という前提条件での競争なら見込みはあるかもしれません。また、お客様の想定されている、従来の方法とは違う製造方法で安くする方法があるかもしれません。とりあえずお気軽に何度でも見積り依頼をいただければ幸いです。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

ゴム工業用品樹脂工業部品1個からの受注生産OK!
飛び込み歓迎!まずは見積依頼を!
03-3623-0111 月曜~金曜 9:00 ~ 17:00
お見積・お問合せ

昭和8年に創業以来、パッキング・ガスケットを軸に、時代に対応して多種多様な工業用製品を扱ってきました。

少量多品種短納期を基本に、お客様のニーズに的確に応えるべく、都市型コンビニ工場としての企業活動を目指します。

03-3623-0111 月曜~金曜 9:00 ~ 17:00
03-3621-1933
info@tokyokikaku.co.jp
お見積・お問合せ

アクセス

〒130-0011
東京都墨田区石原4丁目30番9号
営業時間
月曜~金曜 9:00~17:00

お知らせ

一覧

PAGE TOP