シリコンゴム加工

シリコンゴムとは

耐熱性、耐薬品性に優れ、食品機械用途にもよく使用されます。板材として出回っているものとしては標準硬度が50度で他のゴムに比べ比較的柔らかく、半透明です。
70度のものもあり、こちらは不透明のグレーです。Oリングとしては他に赤もありますが、これは染料を混ぜたものです。
弊社では50度品を半透明の白、70度品をグレーと呼んでいますが、お客様によっては乳白と白と呼んだり、あるいは70度品を指して乳白と呼んだりする事もあります。
混乱のもとなので硬度の指定をしていただいた方がよろしいようです。
板材として流通しているのは50度品、70度品の2種類ですが、どうしても必要な場合は少量からの製作で30度品なども作る事もできます。

シリコンゴムは機械的強度は低いです。特に、小さい傷がついてしまうとそこから裂けやすい材料です。そのような欠点を補うものとして、少々割高ですが、高引裂シリコンと呼ばれるものもあります。


弊社では主に十川ゴムやタイガースポリマーのシリコンの板材を使用して自社工場にて加工しております。
形状やロットに合わせて、木型打ち抜き、カッティングプロッタによる加工、スリッター加工などをしています。
また、特殊な硬度、あるいはライニングやプレス成形なども扱っております。最適の加工法を提案し、小ロットから最短納期で提供致します。
ファックス・電子メール・電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。