合成ゴムとは

ゴムは天然ゴムと合成ゴムに分けられます。

天然ゴムは安価なことがメリットで、安さが優先される様々な用途に使われています。

 

ガスケット・パッキン・その他・工業用部品には合成ゴムが使われることが多いです。

 

合成ゴムは総称ですが、私どもの業界では多くの場合事実上CR,NBR,(EP)あたりを意味する場合が多いです。他にももちろんいろいろあります。特殊な条件下・用途でフッソゴム、シリコンゴム、ウレタンゴム、ブチルゴムあたりを使い分ける必要があります。

 

弊社ではこのような各種合成ゴムを自社工場にて加工しております。
形状やロットに合わせて、木型打ち抜き、カッティングプロッタによる加工、スリッター加工など最適の加工法を提案し、小ロットから最短納期で提供致します。
材質・寸法・数量をご確認いただき、ファックス・電子メール・電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。